妊娠線をなくしたいならママミーのクリームでケアしよう!

ママミーという妊娠中に大活躍するクリームをご存知でしょうか?

 

「妊娠線ができたらどうしよう」

 

「妊娠中の肌のケアがわからない」

 

「妊娠中に最適なクリームが欲しい」

 

こんな悩みを持つ妊娠中の女性にオススメなのが、「ママミー」です。

 

妊娠すると、つわりや、むくみは当然として、肌のトラブルに悩む女性は多いです。

 

そんな妊娠をしているお母さん専用のクリームがママミーです。

 

それではママミーがどんな商品なのか見ていきたいと思います。


ママミーの特徴!肉割れや妊娠線をケアするクリーム!

ママミーは妊娠中の肌に特化したクリームです。

 

出産経験者にアンケートした結果

 

顧客満足度第1位

 

人気第1位

 

口コミ評価第1位

 

となっており、メディアでとりあげられる程の大人気商品です。

 

 

ママミー6つの特徴を見ていきたいと思います。

 

 

その1

オートファジー

 

オートファジー (Autophagy) は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ。

 

オートファジーが乱れると老廃物が溜まり、肌トラブルの原因となります。

 

オートファジーは歳をかさねると減少していきます。

 

ママミーではオートファジーを整える事で、肌のリサイクルシステムを整え、肌トラブルが起きにくい土台を作ります。

 

その2

ストレッチリペア処方

 

どんなに良い成分でも届かせたいところに届かないようでは意味がありません。

 

そこでママミーでは独自技術であるストレッチリペア処方を採用しています。

 

簡単に言うと、ストレッチリペア処方とは浸透しづらい水溶性成分に油溶性成分をくっつけることによって、より深く浸透させる技術のことです。

 

その3 250gの大容量

 

毎日使う製品だから250gの大容量だからガンガン使う事が出来ます。

 

その4 使いやすいポンプ式

 

ポンプ式だから煩わしい蓋の開け閉めが無いのでプッシュするだけの簡単操作!

 

その5 敏感肌用なので安心

 

妊娠中の肌トラブルになるような成分は含まれていないので、敏感肌の人でも安心して使えます。

 

その6 ISO・GMP認定工場製造

 

安全性にこだわり国内のISO・GMP認定工場で製造されています。

 

ママミーは厚生労働省が発行している、マタニティマークとタイアップしている商品です。

 

ママミーの主な成分

妊娠中に使うクリームだからこそ成分は気になりますよね。

 

もう自分一人の体ではなく子供の為にも成分は確認しておきましょう。

 

メインのオートファジーをサポートする2大成分から見ていきます。

 

 

アスパラガス茎エキス

 

アスパラガス茎エキスには、オートファジーの調整に働きかけるサポニンという成分が多く含まれています。

 

アスパラガス茎エキスの効果としては

 

角層水分量増加による保湿作用

 

表皮ヒアルロン酸産生促進によるバリア機能改善作用

 

チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用

 

ACTH阻害による色素沈着抑制作用

 

などがあります。

 

これにより肌に潤いを与えシミや黒ずみにならないような効果が期待できます。

 

酵母エキス

 

酵母エキスのα-グルカンは、オートファジーの促進に期待できます。

 

その他の酵母エキスの効果としては

 

傷ついた皮膚の細胞を修復する作用

 

水分の蒸発を防いで逃さない保湿作用

 

保湿にすぐれた成分となっています。

 

妊娠線ケアの成分としては

 

・シラノール誘導体

 

皮膚の弾力性やハリを強くし、若々しい肌を取り戻す事ができると期待されています。

 

・リンゴ・アルガン幹細胞

 

高い抗酸化力で肌の深層部からエイジング効果を促します。

 

・エラスチン

 

ゴムのように伸び縮みする性質があります。

 

皮膚のハリを支えて弾力性を保つと言われています。

 

・4つのセラミド(1.2.3.6U)

 

肌のバリア機能を担う成分です。

 

摩擦や紫外線から肌内部を守る事が出来ます。

 

・ビタミンC誘導体

 

抗酸化作用や肌弾力を高めることから妊娠線に効果があると言われています。

 

その他の成分

 

・アルガンオイル

 

酸化を防ぐビタミンEがオリーブオイルの3倍以上。

 

修復機能にすぐれたアルガンオイルは、ニキビや火傷の治療に使われてきた歴史のある万能オイルです。

 

・ヘスペリジン

 

柑橘系の果物に含まれる元気成分です。

 

肌の弾力性が増しシワをできにくくする効果があります。

 

コラーゲンと同時にとる事で保湿力が増し効果がアップします。

 

・コラーゲン

 

肌に弾力や張りをもたらす有名な美容成分。

 

加齢とともに減少します。

 

・シアバター

 

優れた保湿効果、保護効果があります。

 

肌になじみます。

 

・ホホバオイル

 

敏感肌でも使える保湿力の高い成分として有名です。

 

・ヒアルロン酸

 

保水力が高くシワに効果的な成分です。

 

その保水力はたった1gのヒアルロン酸で6?の水を保持できるほど優秀です。

ママミーは無添加だから妊婦でも安心して使用出来るクリーム

妊娠中だからこそ体に悪い成分の物は使いたくありません。
ママミーは厚生労働省の定めたGMP基準工場で製造しています。

 

独自の基準で放射性物質試験、アレルギーテスト、スティンギング、パッチテストをクリアした商品です。

 

肌のトラブルになりえるパラベン、アルコール合成香料、シリコン、ラノリン、サルフェート、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、加水分解コムギタンパク、紫外線吸収剤を一切含んでいないので、安心です。

 

 

ママミー購入場所と値段

ママミーがどこで買えるのか、また最安値はどこなのか調べてみました。

 

まず公式サイトでの値段から見ていきます。

 

通常価格7200円(送料324円)ですが、定期便で購入すると

 

初回2980円(送料無料)となります。

 

2回目以降は2ヶ月に一回の発送で、2本で9960円(送料無料)となりますので、一本あたり4980円となります。

 

楽天

 

7200円(送料650円)

 

amazon

 

取り扱い無し

 

ヤフーショッピング

 

取り扱い無し

 

店舗も調べてみましたが

 

薬局やスーパー、コンビニでは取り扱いが確認できませんでした。

 

買えるのは、公式サイトか楽天だけとなっています(2019年7月現在)

 

そして、一番安く買う方法は

 

公式サイトでの定期便購入です。

 

しかも定期便は縛りが無いので、初回だけ購入する事が出来ます。

 

 

次回発送の10日前までに連絡すれば解約出来ますので、初回の1回だけ2980円で購入する事ができるのです。

 

15日返金保証も付いているので気に入らなければ返すことが出来ます。

 

この場合も電話すればすぐに対応してくれます。

 

  価格 送料 ショップ 詳細
2980円(初回) 無料 公式サイト 詳細
7200円 650円 楽天 詳細

 

↓ママミーを2980円で購入するならこちらから↓
【ネンネのママミー】

 


ママミーの口コミを調べてみた

口コミを調べてみました。

 

・2人目出産した時に妊娠線ができてしまいました。妊娠線クリームママミー購入したのですが
結果としてあまり良い結果が出なかったので継続を中止しました。

 

・足りなくなった時に追加注文をしないと手に入らないのが不便。
近くの店で気軽に買えるようにしてほしい。

 

 

・妊娠8週あたりでホルモンバランスの乱れか肌が乾燥したり荒れたりしましたが、ママミーを使ったらびっくり!
敏感肌でも安心して使えるのがうれしいです。

 

・無香料なのでつわりの時期も安心して使えました。
市販のクリームと比較しても塗った後すぐにすっと浸透してとっても肌なじみがいいです♪

 

・前に使っていたものはもったいなくて少しづつ使ってましたが、ママミーは容量も多いしクリームの伸びもいいので、残りを気にせずに贅沢に使えてます!
全身のケアならこれくらいあると心配せず使えます。

 

ふとももに出来たゴワゴワが気になってましたが、塗り続けていたら日が経つにつれだんだん気にならなくなってきました!
産後の引き締めにも良いそうなので継続して使っています!

 

臭いもなく、敏感肌にも合う伸びの良いクリームなので妊婦にも優しい商品となっているとの口コミが多い印象です。

 

↓ママミーを2980円で購入するならこちらから↓


ママミーの クリームのまとめ

ママミーは妊娠中のお母さんにおススメのクリームです。

 

何もケアしないと肉割れや妊娠線が出来る人が多いので対策が必要です。

 

妊娠線が出来るとなかなか消すことが出来ません。

 

ママミーなら無添加だし無臭なので安心出来る商品です。

 

妊娠線が気になる人は是非公式サイトをご覧ください。

 

↓ママミーを2980円で購入するならこちらから↓

更新履歴